おすすめアプリ

マッチングアプリwithの運営会社、イグニスは安心の運営会社!

with

マッチングアプリを選ぶ際に、「運営会社は大丈夫かな??」と心配される方も多いと思います。

選び方の基準としては、「取り敢えず、大手」「上場企業の所」で十分です。

実際、上場会社は、企業のお金がどの様に使われたかを正式に発表しなければならないから。

嘘ごまかしが出来ません。マッチングアプリ「with」の運営会社はそんな上場企業です。

マッチングアプリ「with」はプロフィールでいいねを増やす!

安心して、恋活が可能なのです!

withに無料会員登録

株式会社イグニスについて解説!

まずは、株式会社イグニスの企業情報について紹介します!

株式会社イグニス

代表取締役社長 銭 錕
代表取締役CTO 鈴木 貴明
 
資本金 2,234,050,770円(2019年12月末時点)
 
設立 2010年5月31日
 
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-19-19
 
従業員数 167名(2019年12月末時点、正社員のみ)
 
主な事業
マッチング事業
エンターテック事業
求人サービス、医療向けSaaS、VR医療など
大まかに説明するとこんな感じ。
 
ここ十年で大きくなった、会社ですね!!しかも、167名しかいないという少数精鋭。
 
2018年売上高:55億7102万8千円の売上高なので、これを一人頭で割ると、一人あたり3335万ほどの売上高を立てている事になります。
 
とんでもなく儲かっている会社であることがよく分かりますね!!!
 

手掛ける事業は、多数あり!

手掛ける事業が、マッチング事業、エンターテック事業とその他に分けられます。

特に、マッチング事業とエンターテック事業について説明していきます!

マッチング事業は、withのこと!

これは、言わずとしれたマッチングアプリ「with」のことですね。

運営会社として、若者に人気の恋活プラットフォームとして、人気があります。

その特徴は、ズバリ、「メンタリストDaigo監修の性格診断」といった、内面的な相性に基づき、おすすめの人を紹介してくれること。

ユーザー数は、250万人を突破するなど、着実に人気を持っています。

私もヘビーユーザーの1人としてありがたく使っています。

おかげで、女性にたくさん会える様になりました。

withに無料会員登録

エンターテック事業とは、音楽事業の事!

エンターテック事業では、バーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」を開発・研究すること。

芸能プロダクションを運営を行う会社、「VOYZ ENTERTAINMENT」から、『VOYZ BOYZ』、IPの創出に取り組んでいます。

VRやARを駆使した、次世代型の音楽体験サービスを企画・開発・運営を行っております。

これは、5Gが登場後は、ますます加速するサービスなので、今後の期待が大きい。

また、VRタレントのマネジメントも行っているようで、VRアイドル『えのぐ』なんかがその1人となります。

えのぐ(株式会社イグニス より引用)

現在、VRタレントとして活躍中との模様。

今後も益々、活躍に幅がひろがるでしょう!

他のマッチングアプリの運営会社

人気マッチングアプリの運営会社を紹介していきます!!

株式会社エウレカ 「Pears(ペアーズ)」をアプリとしてリリース。

国内最大のマッチングアプリで、カップルや結婚者多数。

株式会社ネットマーケティング 上場会社であり、「omiai」を運営。

実名非公開サービスで、安全安心に利用可能なマッチングアプリ。

ペアーズの運営会社が、上場していないのは意外でした。

「omiai」でも、上場できるほどの規模感になるので、おそらく、エウレカはもっと伸びると思う。

まとめ

今回は、株式会社イグニスについて紹介していきました。

イグニスでは、未来の技術やエンタメを開発しているので、今後も先行きが気になります!

以上で終わります!最後まで読んでくださった方ありがとうございました!