[with体験談]

【マッチングwith体験談】楽しくデートして手繋ぎキスまで済ませた話

今回もマッチングアプリwithを使っていての体験談について書いていきます。

セックスまで行くことは出来ませんでしたが、手つなぎとキス、次のデートのアポまでは見事成功しました。

では、詳しく書いていきます。

withに無料会員登録

withでマッチし、その後LINE

withでお得意の手法を駆使して、無事にLINEまで獲得しました。

この子は自分から質問してきたり、話の展開を作ってきたりしていたので、下手にすぐ会いたいとは言わずに、素直にやり取りをして、仲良くなるように心がけました。

会話がいい感じで途切れそうだったので、その時にLINE交換しませんか?」と誘って、LINEに持ち込みました。

LINE電話で仲良くなるも、バカ女感あり

その後、電話のアポも取りLINE電話を30分ほどしました。

30分位で切り上げるのが会話もいい感じに盛り上がっているのを感じつつ辞めれるので、非常に良いと思います!

その子とも、まずは自分の素性をちゃんと話して、お互いどんな仕事やwithを始めた経緯は何なのかを話し合い、自分について知って貰う機会にしました。

後は、デートの約束も入れることで、より親密な関係になりました。

電話をするなら、デートの約束は早ければ早いほど得をしますね。

その気分の盛り上がりを持ったまま、デートが出来たりするし、女の子によっては、気持ちがあまりに冷めて、会ってくれない人も出てきます。

基本は、LINEでちゃんと話し合うのが一番かもしれません。

ちなみに、話している中では、まずは、自分の自己紹介と仕事について話しました。

仕事内容が同業種だったので、会話も弾みやすく楽しく話すことが出来ました。

途中話している中で、都道府県が全然わからなかったりとアホ女感は満載でしたが、まあ、気にせず次へ進みました。

それ以上に、よく笑う愛嬌のある女の子だなと感じました。

遂にデート当日、女の子はちょっと遅刻

遂にデート当日となりました。

集合場所の某地方都市の中心の駅は、自分の住んでいる所から、中々遠かったので、30分早く、集合場所に尽きました。

女の子はまさかのちょっと遅刻。

LINEでも直接あっても、凄い罪悪感を感じている様子で、めちゃくちゃ謝られました。

そんな所で「全然大丈夫だよ!忙しい中、来てくれてありがとう」とか言ってると、

逆に相手にプレッシャーを与えてしまうと思ったので、「やっぱ、アホやねww 普通、間違えんやろっw」とか、上から圧迫しまくったら、相手もはしゃぎながら、怒る。

これはカップル感のあるベタベタだなと思いました。

この時で、もう行けそうな予感はどこかしてました。

ちなみに、顔は普通だけど、愛嬌ばっちしで育ち良さそうな感じがありました。

実際に、橋の持ち方とか、モノの扱い方とか要所要所で丁寧さがあり、育ちはとてもいい感じでした。

仕事が金融系なのでそれもそのはずです。

水族館デートをする、めちゃくちゃ楽しむ!

この時、行く予定の場所は「水族館」でした。

なぜ、水族館??デートすぎんか??

と考えられるかもしれませんが、理由は、「なんとなく」です。

女の子も実際に、びっくりしており、水族館の偉大さを痛感しています。デートするなら水族館ですね。

その日は、コロナウイルスの影響で、水族館にいる人がめちゃくちゃ少なかった。

ですので、純粋に水族館を楽しめました。(自分としても、これを楽しみに来たんだと満足しました)

イルカショー後に手繋ぎ成功

デートしていると気づいたのは、女の子が目を合わせるのが苦手だということ。

おそらく、人見知りか自分を割と異性としてみているので、照れている状態。

ここは、徹底的に目で勝負しようと思い、スキがあれば、見つめるようにしました。

水槽を見つめている横顔を見つめる。そして、視線に気づかせるというのを何度も繰り返してると、「恥ずかしいから、辞めて~ww」

といかにもカップル的な返しがあり、これはいける!!と思いました。ですので、イルカショーを楽しく見て、再び水族館を見ている時に、急に手つなぎをしてやりました。

そしてら、相手も悪くない顔して、握り返してくれました!!

やったのです、ここからキスに向かうしかありません。

人気のない所でキスを試みるも、失敗

水族館を終え、駅に向かって帰っていると、人気のないところに来ました。

思い切って、ぐいっと女の子の体を引き寄せ、顔を近づける。

一気にキスを試みましたが、あえなく失敗しました。

しかし、「ちょっと辞めて~ww人いるしww」と言われたので、「人いなきゃしてええんかい」と思い、まだまだキスチャンスに挑もうと思いました。

カフェに向かって、恋愛話で距離を縮める

この時、時間はまだ夕方前だったので、カフェに向かいました。

カフェでは、取り敢えず、コーヒーを飲み、恋愛話をしました。ここで、私は超鉄板な恋愛話を持っていた。

ですので、その話を駆使して、どうにか自分という人間を知ってもらえるようにしました。

相手との距離を縮めるには、自分が心開くのが一番。

ですので、まずは自分からそういった恋愛話をして、相手を喜ばせるようにしました。

相手もその話に大満足、そして、相手の恋愛話も聞くことでお互いの人間性をより知る機会になりました。

外に出て歩く、公園でイチャイチャ

カフェでゆっくりした後は、再び街を歩きました。

女の子が歩くのが好きといったので、それに合わせてひたすら歩きました。

このときもずっと手をつないでいるのですが、私は常にキスを試みました。

女の子は、「こんなチャラい人今までにないww」「手をつなぐのも、キス迫っくる人も初めてww」

と新たな刺激に大満足っぽい。

建前で振る舞おうと女の子はしてくるので、それをひるまず堂々と話し、なおかつ、論破しようと頑張りました。

そして、公園のベンチに座り、相手の肩を抱き寄せたり、首に手を突っ込んだりととにかくイチャイチャしました。

心のなかでは、「絶対行けるぞ!!頑張ってキスとセックスしろ!!」と励ましていました。

帰り道にキス成功

夕方も過ぎ、暗くなってきたので、帰路につくことになりました。

ゆっくり歩いていると、人気のない道で若干の暗がりでしたので、キスを試みました。

すると、女の子は照れつつも自分からキスをしてくれて、無事、キス成功しました!!

女の子を口説き落とすというのは、気持ちとして買った気分になるので、めちゃくちゃ楽しいですね。

一番楽しいんじゃないかと思えるくらいなので、めちゃくちゃおすすめです。

ラーメン食って帰宅、その後にアポにつながる予感

帰り道は流石に、帰らないとやばかったので、ラーメンをサクッと食って帰宅しました。

終始手つなぎ&キスを試みて、二人の距離が縮まった感があり、気分は最高でした。

やっぱ、女の子と遊ぶのは一番楽しいですね。

おそらく、次のアポにも行けそうなので、待ち遠しいです。

所感 女はチャラい男が好きではないか? 女の子と遊ぶの楽しい 

女の子はチャラい男が好きなのではないかと思います。

ここでいう「チャラい」とは、「女の子とベタベタしても動じず、自分に対して、必死でアプローチしてきて、なおかつ、女慣れしている人」のことです。

現代男子では、ほぼいないような堂々とした男子を女性は求めている様に感じます。

あと、女の子と遊ぶのはめちゃくちゃ楽しい。

あまりにハマると不味いなとも感じますが、女性といちゃついて口説き落とすのは、一番やりがいがあることですね。

withに無料会員登録

まとめ

今回は、マッチングアプリwith体験談の成功編をお届けましました。

まだまだ、withは本当に良い子揃いなので、是非登録してほしいです!!!

以上で終わります!最後まで読んでくださった方ありがとうございました!