[with体験談]

【マッチングアプリwith体験談】口説こうとしたが男慣れすごくて負けた

with体験談

方法論を書いている私ですが、もちろん、毎回うまく行くというわけではなく、まだ始めたてなので、失敗の確率のほうが高い。

今回は、そんなヤれなかった話を書いていきます!!

ちなみに、会うまでの手順はこちらです!!

withに無料会員登録

withで知り合った女性と昼アポ

その女性と会うのは、昼アポで、しかも、車デートでした。

相手もまさかのオッケーで、「おいおい、知らない男の車なんて乗るんじゃねえよ」

と、まっとうな大人として、少し疑問に感じました。

しかし、車に乗るのが、オッケーなら、貞操観念ゆるいんちゃうか??

と思ったので、これはチャンスとばかりに気合は入りまくりでした。

自分に気合を入れるためにも、サプリメントで亜鉛とマグネシウムは摂取しておきました。

目標はもちろん彼女作り

目標は、もちろん彼女作りです。

この人に認めてもらって、どうにかその日のうちに体の関係も持つという事を想定して行きました。

もちろん、体までいければ最高ですが、成功率はまだまだ低い、というか田舎に住んでいるので、週末くらいしかアポを取れない!!!

そんな中で生まれたチャンスなので、生かさない手はないのです!

昼間に駅集合、タリーズも読めないアホ女だった!!

集合場所である駅に到着。

到着連絡をして、しばらく待っていると、相手からも「着きました!!」との連絡。

そこですかさずLINE電話でどこにいるかを聞きました。

すると、相手の女の子が「名前のわからないカフェの前にいる」としか、言わなくて、取り敢えず、駅の一階部分のカフェ付近にいると言ったので、その方に言ってみると、「TULLY’S(タリーズ)」の前で女の子が電話をしていました。

そう、その子が今日のアポの相手だったのです!!

タリーズも読めないアホか。。。と少しショックでしたが、気持ちを切り替えて、あわよくば体の関係に持ち込むことを目標に頑張りました。

ちなみに、女の子のスペックは、

  • 21歳看護系女子大生、もうすぐ卒業
  • クソ田舎在住
  • 最近フリーになった
  • ちょいポチャで、顔普通

以上のスペックでした。まあ、がっかりでしたが、オナ禁している私は、そうは言ってられないので、どうしたら仲良くなれるか必死に考えて挑みました!!

車でファミレスへ向かう、話すほどに脈ナシ感

自分の車に乗り込み、ファミレスに向かいました。

早速、「よく知らない男の車に乗るね(笑)」

と、意外性の根幹、彼女の性格がよくわかりそうなところに切り込みました。

すると、キャッキャと笑いながら、「面白そうじゃん、いざとなったら逃げたり通報すればいいしww」

と、軽い気持ちと表情で、「通報」の二文字を言いました。

普通にいざという時に通報すればいいと言える女性が早々いるのでしょうか。

もしかしたら、手練かもと自分の中で警戒心がマックスになりました!!

取り敢えず、ファミレスでの食事で如何に親密になれるかが勝負と思い、パーソナルな部分で自己開示をしていきました!

自分に興味を示さない、時間潰し感満載

いくら話していて、質問をしたりしても相手が質問を返すことは全然ありませんでした。

例えば、

自分「今まで、アプリでどれくらい会ってきた??」(定番の質問)

女子「3人位。1人は〇〇で、もうひとりが地元近い人で少し困ったー」

自分「そうなんだ。(笑)それは気まずいね(笑)」

女子「・・・・」

自分「・・・(質問してこんかい)」

みたいな感じが大抵の会話を占めました。

ですので、正直、話していてしんどかった。ですので、「そうなんだ」の後に、「自分も大学時代に〇〇で、前の彼女は、〇〇だったよー」

みたいに、自分の話を自分から話していきました。

この時点で、脈なし感満載だったんですが、そうは言っても、何も知らない男とヤると言うのはまずありえないと思ったので、めげずに話しました。

この間の女の子とはちがって食いつきというのを一切感じなかったので、きつかったですね。

withでセフレ作り頑張ってセックスしようとしたけど、処女だった話。

カラオケ、満喫打診も流され、車でカフェに行く

ファミレスでの食事が終わり、次にどこにいこうかと話をしていました。

私としては、(カラオケ、漫画喫茶などに行き、二人きりの空間を作ればなんとかなるんじゃないか)と思い、「カラオケか漫画喫茶とかどう??」と言いました。

すると、最初の提案は聞こえていない感じで無視されて、「このカフェとか気になるんですけど、どうですか??」と自分の展開に持っていくような感じでした。

これでは、目標達成には程遠いと思って、

もう一度、「カラオケどう??」と聞きましたが、「あんまりカラオケ好きじゃない」と言われて見事に負けました。

あえなく屈して、カフェにいくことにしました。

この時点で、もうヤるのは不可能なんだろうなと思っていました。強引にいけば、嫌われると分かっていたので、そこも踏み出せませんでした。

この時に、「嫌だ!!!とにかくカラオケいくぞ!!」みたいな男らしさを出してみても、経験として面白かっただろうなと反省しています。

ドライブ中に会話していると、一時期ヤリマンだった事が発覚!(笑)

諦めて次の目的地である、カフェに向かいました。

正直、どうにか性的なムードになってほしかったので、深い話題を中心に挑みました。

取り敢えず、彼氏の話に切り込み、「振られちゃいました。多分、バチが当たったんだろうな」とか言っていたので、「何?浮気とかしまくってたの?(笑)」

と聞いてみると、まさかのそうでした!!

実は、彼氏がいながらも火遊びがてら浮気をしまくって、知らない男とナンパ待ち→飲み→セックスを繰り返していたというのです。(笑)

以前違うアプリで、知り合った女の子も21歳くらいの時に、毎週クラブに行って、イケメンとやっていたと言っていました。しかも、その子も看護師。

看護師の性欲の強さは、さすがだなと感服するものがありましたね。(笑)

その遊んできた女が、「絶対に遊ばない」と言ってきてなおかつ、もし変なことされたら通報するとまで言っているので、恐ろしいもの。

男は選ぶものだと認識しているのでしょう。今の自分のテクでは太刀打ち出来ないことを悟ったので、思い切ってカフェで女についてだったり、単純に面白い話を聞く感覚で女性の話を聞くことにシフトしました!!!

貞操観念ゆるい女の考えていることは面白い

カフェで諦めて話をしていると、大学時代は、ナンパ待ちしたり、中々遊んでいた模様。(笑)

しかし、その子は性欲が強いというよりは、割り切っている様子。単純に、「悪いことしている感」が楽しかったとのこと。

中学生が不良になるみたいな感覚と同じでしょうね。

そして、ワンナイトオッケーの基準は、「イケメンかどうか」という事らしい。

やはり、クラブで勝つには顔なんだなと感じ、なおかつ、金は全然出す気ないらしい。

「ホテル代全おごりとかありえんだろ。気持ちよかったんなら、お前も払わんかい。」

と考えてしまうので、自分はクラブでの持ち帰りはしないでおこうと決意を新たにしました。

また、自分は既に2人位とワンナイトを経験していたので、

「なぜ音信不通になるのか?」を訪ねた所、

「ヤッたら、もうそれっきりしか考えれない」「多分、夜に飲みの時点で、女性にヤりたい気持はあった」とのこと。

持ち込んだつもりがこっちが持ち込まされていたとは。。

中々感慨深かったですね。。

ここで、気づいたのだが、女性総意の意見ほど、「みんなはどうか知らないけど、私だったら」を前置きに置く。

あらゆる話題でそうだ。女性特有の建前ってやつなのだろうな。

後は、実は家庭がブラックだったとか、金を全然持っていない話とか色々聞いて駅まで送って、解散しました。

終始、「行く??」とは、聞き続けましたが、見事に振られ続けましたね。

反省

今回は不発に終わりましたが、女の裏側を教えてくれる女友達を作れた感じがしたので、収穫です。

なにより、ワンナイトしまくる人ほど、顔あんまりかわいくないのは、何なんでしょうね。(笑)

普通にしてたらモテないからとかかなと考えたりと、非常に面白かったです。(笑)

次のアポで、この反省は生かしていきたいと思いますね。

withに無料会員登録

まとめ

今回は、マッチングアプリwithでの体験談について書いていきました。

彼女作りまでの道のりはまだまだ険しそうなので、今後も面白くなりそうです。

以上で終わります!最後まで読んでくださった方ありがとうございました!