おすすめアプリ

マッチングアプリwithで サクラに合わないのは運営会社の質が高いから

恋人を作る

今回は、マッチングアプリ「with」でサクラに合わないかどうかについてまとめていきます!

2週間ほど使って、30人くらいの女性とメッセージをしている自分の感想は、「全くサクラに合わない」

という事。始めたての初心者なんてめっちゃカモになるはずなのに、一切なし。

という事は、「サクラはそもそも入れない」「運営会社が信用できる」

マッチングアプリwithで連絡の頻度は一日一回がおすすめ!

という2つの要素が考えられます!

マッチングアプリ「with」でサクラに会わない理由

マッチングアプリ「with」では、サクラに全く会いません。

これは、

  • そもそもサクラが入れないようにしていること
  • 運営会社が信用できる

2つの要素が考えられます!

そもそもサクラが入れないようにしている

サクラが入り込めないような設計になっています。

ちなみに、サクラとは、公演主催者や販売店に雇われて客や行列の中に紛れ込み、特定の場面や公演全体を盛り上げたり、商品の売れ行きが良い雰囲気を作り出したりする者を指す隠語。当て字で偽客とも書く。(Wikipedia より作成)

例えば、「with」は最初のメッセージを送る際には、必ず「審査」が行われます。

これは、人に嫌がらせの内容のメッセージではないか、怪しいお誘いのメッセージでは内科を調べるために、行われています。

それだけでなく、退会すると一ヶ月は入会できなかったり、免許証などの審査の届け出を出す必要があります。

ここまでやっていると、そもそもサクラにも身バレするリスクなどかいくぐれない要素がたすうあります!

運営会社が信用できる

マッチングアプリ「with」を運営している株式会社イグニスは、従業員167名(2019年12月末時点、正社員のみ)もいる、アプリ事業を営む会社。

そのため、アプリの開発や製品設計はお手の物の会社で、IR情報という企業の株主や投資家向けの決算情報を後悔しているほど、安心で社会的信用を一定程度得いている会社なのです。(株式会社イグニスIR情報 より作成)

サクラの見分け方~メッセージで分かる~

サクラのメッセージには特徴があります!(with以外のマッチングアプリで経験済み)

正直見るからに怪しいので、すぐに分かると思いますが、まとめておきます!

超長文でなんか顔文字絵文字多い

サクラのメール、あやしいメールは超長文です。

普通、マッチングした程度の相手に長文で「あなたのこと、めっちゃ気になる!嬉しい!早くご飯にいきたい!」なんてかくと思いますか??

書きません。女性はマッチングアプリでは、めちゃくちゃモテるので、自分からがっつく必要なんてないから。

それに加えて、長文書くのは面倒なので、やりたがるはずがないのです。多分、コピペです。

写真がやけに荒くて可愛い

アイコンの写真がやけに荒いし可愛いです。

なんかモデルの女の子みたいな見た目だし、写真もバッチリキメキメのショット。

普通に友達と撮った写真には見えない。これに違和感があればまず、サクラと考えてOK。

たまに、バッチリキメキメの写真のマッチングアプリガチ勢がいますが、その時は画質もよく紹介文もしっかり書いているので見たら分かると思います。

まとめ

今回は、「with」でのサクラの見分け方について書いていきました。

そもそも運営会社がブロックして、サクラに当たることもないですが、サクラを見ても、画像がやけに荒かったり、長文でメッセージきたらほぼ確です。

以上の見分け方をよかったらさんこうにしてみてください!

以上で終わります!最後まで読んでくださった方ありがとうございました!